SUVの口コミ、レビュー、評価サイトです。気になる実燃費は?維持費は?購入価格は?

SUVの口コミ、レビュー、評価サイト、気になる実燃費、維持費は?

2000ccクラス ハイブリッドカー プラグインハイブリッド ミドルクラスSUV 三菱 燃費15km以上 燃費20km以上

三菱のプラグインハイブリッドSUV、アウトランダーの口コミ、レビュー、評価です。実燃費、維持費、購入価格は?

投稿日:

アウトランダーPHEVはプラグインハイブリッドを搭載したSUVです。実燃費は?維持費は?購入価格は?口コミ、レビュー、評価です。

 

 

愛媛県にお住いの38歳男性三人家族による、三菱のプラグインハイブリッドSUVのアウトランダーPHEVの口コミ、レビュー、評価です。

 

アウトランダーPHEVは、燃費の良いとされるハイブリッドシステムを搭載しているハイブリッドカーより、燃費性能に優れている車です。

 

それに、アウトランダーPHEVは、アウトランダーPHEV本体が大きな電源として利用できる停電に強い車です。

 

実際の使用者だからこそわかる、実燃費、維持費、購入価格等の性能はいかがでしょうか?

 

 

年式・・・2016年式

実燃費・・・50〜60㎞

購入価格・・・500万

維持費・・・保険料一年で10万 ガソリン代月五千円

 

 

アウトランダー、実燃費、口コミ、維持費

 

 

プラグインハイブリッドSUVのアウトランダーPHEVの実燃費は50㎞以上

 

 

燃費が良いとされるハイブリッドカーアクアからの乗り換えです。

 

 

アクアとの大きな違いは居住性とアウトランダーPHEVは電気で走る点です。

 

 

アクアから乗り換えたのは、オール電化住宅を建てたので停電時の予備電源です。

 

 

その時にちょうど三菱で試乗フェアで3日ほど借りることができ、電気設備設置費用がキャンペーンで無料設置であったことと、国から助成金が出ていたからです。

 

 

去年オール電化住宅を建てたとき、アウトランダーPHEVを購入しました。

 

 

オール電化住宅と、アウトランダーPHEVの相性は最適といえます。

 

 

理由としては、まず、停電時の予備電源となることです。

 

 

オール電化の場合、太陽光発電にて売電契約を結びますが、太陽光発電の売電契約は契約者増加傾向にあり、どんどん金額が落ちてきています。

 

 

契約年数は10年ですが、10年後更新できるとは限りません。

 

 

そういった状況になった場合、電気は設備があるかぎり、発電を行っているのと、深夜時停電となった場合はオール電化住宅では、供給源がすべて止まってしまう状況が考えられますから、蓄電池としての役割も考えています。

 

 

アウトランダーPHEVのコスト面で言えば、普段は30km圏であれば、ガソリンはほぼほぼ必要ありません、一月に一度程度の給油で完了する場合もあります。

 

 

うまく使えば低燃費というよりガソリンを使わないのがプラグインハイブリッドSUVのアウトランダーPHEV

 

 

走り方次第では、ガソリンをほぼごく少量だけでやり過ごす使い方があります。

 

 

都市部の方では例えば電気スタンドの料金が発生しないスタンドもあるみたいなので、年間24万近くガソリン代に使っていた方が、やり方次第では5分の1、6分の1程度で車を使用できる例も聞いたことがあります。

 

 

当方田舎なので、電気スタンドがまだまだ、普及してない点もあるので、電気代とあわせて8〜9万程度にはなりますが、アウトランダーPHEVの使い勝手というと、乗り心地もさることながら、やはり最大はコスト面であると思います。

 

 

十年乗ると考えて24万だと240万、アウトランダーであれば、バッテリーが寿命を迎えない限り、80万、160万浮きますからね。これが究極の使い勝手だと思うのです。

 

 

アウトランダーPHEV不満はインフラ

 

 

一番は愛車というよりは、電気スタンドの普及率です。

 

 

電気スタンドに詳しくなってくると、契約によって値段が違うもの、電気スタンド設置場所が負担してくれているもの、なぜか互換性がなく使えない電気スタンド、これが電気自動車ユーザーには一番苦労させられるポイントです。

 

 

後は高速道路はハイブリッドカー以上に相性が悪いです。

 

 

高速道路で電気で走っていると、あっという間に電気がなくなってしまいます。

 

 

うまく充電すればいいのですが、電気スタンド設置数がまだまだ、ユーザーあたりに対しては少ないので、取り合いになる始末。

 

 

アウトランダーPHEVはガソリンで走る点もあるので、切り抜けることはできますが、電気がなくなれば、ただの2000CCの燃費の悪い車SUVです。

 

 

大きさの割には普段街乗りでと考えると、図体がでかいだけの欠陥車のように感じるときもあります。

 

 

つまりは普段は完全な街乗りユーザーでなければ利益が浮くことはないので、非常に人を選ぶ車のように感じます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

アウトランダーPHEVはアウトドアに最適なSUV

 

 

生活面で言えば、例えば電気は走行にまわさない使い方もあります。

 

 

SAVEモードというボタンを押せば、ガソリンのみで走る走行モードがあります。

 

 

SAVEモードは、電気供給スタンドが周辺にない場合などで、キャンプがしたい場合、目的地まで、ガソリンモードで走ることができます。

 

 

キャンプ地では約一日分の電気容量があるので、充電電気でランプや電気コンロ、ケトルを使用することも可能です。

 

 

アウトランダーPHEVは、幅広い用途に使用できる車だといえます、走行性能はSUVの特性を持っていますし、何より4WDモード、悪路に強いです、

 

 

走行性能にかんしては今まで培ってきた三菱のノウハウを十分に堪能できる車である。

 

 

内装も革張り、後、オプションに応じて、高級装備車も限定でありますから、おすすめですよ。

 

 

アウトランダーPHEVは、あくまで、普段は街乗り程度、たまにキャンプやアウトドア大好き、高い目線で走行性能がいい車がほしい方におすすめです。

 

 

後、メーカーでなく車で判断できる方です。

 

 

車はブランドではなく、いい車はいいし、悪い車は悪いのです。

 

 

アウトランダーが値引きがあまりないのもそういった事情もあります。

 

 

プラグインハイブリッドSUVのアウトランダーPHEVのアンケートは以上です。実際に使用されている方の評価でした。

 

 

スポンサードリンク

 
 

おすすめ記事

-2000ccクラス, ハイブリッドカー, プラグインハイブリッド, ミドルクラスSUV, 三菱, 燃費15km以上, 燃費20km以上

Copyright© SUVの口コミ、レビュー、評価サイト、気になる実燃費、維持費は? , 2017 All Rights Reserved.