SUVの口コミ、レビュー、評価サイトです。気になる実燃費は?維持費は?購入価格は?

SUVの口コミ、レビュー、評価サイト、気になる実燃費、維持費は?

トヨタ 大型のSUV 大排気量

トヨタのSUVハリヤ‐の口コミ、レビュー、評価です。実燃費は?販売価格は?維持費は?

投稿日:2017年10月3日 更新日:

ハリヤ‐はトヨタのSUVです。実燃費は?販売価格は?維持費は?口コミ、レビュー、評価です。

 

 

徳島県にお住いの女性27歳4人家族によるトヨタのSUVハリヤーの口コミ、レビュー、評価です。

実際の使用者だからこそわかる、実燃費、販売価格、維持費等の評価はいかがでしょうか?

 

 

年式・・・平成27年

実燃費・・・10キロ

購入価格・・・400万円

月の維持費・・・2万5千円(ガソリン代1万 保険1.5万)

 

 

 

 

トヨタのSUVハリヤーの実燃費は10㎞

 

 

トヨタ自動車のハイブリッドカーアクアから、同じトヨタのSUVハリヤ‐に乗換ました。

 

 

ハイブリッドカーアクアと比較すると、ハリヤーの実燃費は10㎞とアクアと比較すると悪くなりましたが、運転はアクアよりハリヤ‐の方がしやすいです。

 

 

ハリヤーは車高が高いので上から見下ろす感じなので運転もしやすく、特に長距離や高速に乗った時など前に乗っていたアクアに比べて全然違います。

 

 

外装では鷹のようなマークスピードをイメージしているように形も旧型のハリアーに比べて全然違います。

 

 

色も現行のハリアーからの新色イメージカラーでもある、スパークリングブラックパールがオススメです。

 

 

こちら色は影に入ると黒色に見えるが光に当たると紫色をしていますが、紫といっても派手派手しさがないのでどちらかと言えばおとなしい感じの高級感のある色になっています。

 

 

内装に関しては運転席は電動シート内装も黒を基調とした色となっているので内装も高級感のある感じになっています。

 

 

エアコンのところがタッチパネルになってスライドすると温度調整もできます。

 

 

装備も自動ブレーキならぬ、トヨタセーフティーセンスはついてないがプリクラシュセーフティーシステムが付いているので前の車にぶつかりそうになれば警告音などで知らせてくれるので安心して乗れます。

 

 

一番上のグレードのプレミアムアドバイスパッケージに付いてはカメラが4つついているので、バックギアを入れた時に上から見えるパノラミックビューモニターが付いているので周りの障害物にもぶつかりにくくしています。

 

 

後ろのバックドアが電動で開閉ができます。

 

 

ハリヤー実燃費、維持費

 

 

今までは閉める時は電動であったが開ける時は手動で開けていたのだがハリアーに関してはボタンは、長押しするだけで電動で開閉ができるのがトヨタ初の機能となっています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ゴルフバックもスノーボードも余裕でのるSUVハリヤー

 

 

荷室が広いのである程度のものものるしゴルフバックも余裕です。

 

 

設定でスペアタイヤを設定しなければトランクの下も荷物や小物が置かれるので他人に車を覗かれたとしても恥ずかしくないように出来ています。

 

 

2列目のシートを倒すとスノーボードも乗るようになっています。

 

 

ハリヤーの不満な点はボンネットの長さ

 

 

運転はしやすいが前のボンネットが少し長いので前の感覚を掴むのに少し時間がかかり、狭い道などになると当たったり、こすってしまうことがあるので少し気をつけなければいけません。

 

 

前のクルマがハイブリッドのアクアでした。

 

 

今はガソリン車のハリアーに変わったので燃費が半分以下になったのでガソリン代がバカにならないです。

 

 

毎年くる自動車税も高い。

 

 

前の車のアクアに比べると車も大きいし高級車になるんおで保険代がかなり高くなってしまいました。

 

 

ハリヤーはSUVのクルマが好きな人、お洒落な人におすすめのSUVです。

 

 

国産SUVのハリヤーのアンケートは以上です。実際に使用されている方の評価でした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

おすすめ記事

-トヨタ, 大型のSUV, 大排気量

Copyright© SUVの口コミ、レビュー、評価サイト、気になる実燃費、維持費は? , 2017 All Rights Reserved.